新型コロナ関連速報3日:市747人/県2368…

北仲地区でクサヤを楽しむ「スローフードナイト」-燗酒33種試飲も

八丈島のクサヤ

八丈島のクサヤ

  • 0

  •  

 中区北仲地区に設けられたスローフードニッポン ベイエリア特設会場(横浜市中区北仲通5)で10月24日と25日、八丈島の郷土料理やスローな酒の肴(さかな)を楽しむ夕べ「スローフードナイト」が開催される。

[広告]

 スローフードナイトは、「スローフードニッポン2009 国際スローフードウィーク in 横浜」の一環で、地域食材や日本の食文化をテーマにしたイベント。屋外イベント会場でカジュアルに郷土料理を体験することができる。

 24日の「クサヤ & 島焼酎ナイト」は、八丈島で代々受け継がれてきた漬け汁の香りが独特なクサヤ、島野菜を利用した料理、海藻のヘルシーな料理などを提供する。

 メニューは、マヨネーズ、マスカルポーネチーズと合わせた「クサヤ3種」、醤油に漬け込んだ魚を辛子で握った「島寿司」、海藻を煮溶かしさまざまな具材を入れて固めた八丈島郷土料理「ブド」、「明日葉の天ぷら」、八丈島の名物2つ和え「明日葉とクサヤのマヨネーズ和え」、「里芋の酒匂、島唐辛子添え」、「島焼酎5種」(八重椿、島の華、黒潮、情ケ島、黄八丈)など。当日は島のクサヤ生産者から、クサヤの作り方や楽しみ方、郷土料理について話を聞くことができる。参加費は6,000円。

 25日の「燗酒(かんざけ)ナイト」では、スローフードイベント期間中に併催される「燗酒コンテスト」の出品酒130種類から選ばれた名酒33の燗酒を自由に試飲できる。酒の肴は、横浜80キロ圏内の食材を80%以上利用した料理を提供する飲食店「80*80(ハチマルハチマル)」のコーディネートによるもので、料理は3つのカテゴリー「吟醸系(ライトでフルーティ)」、「本醸造系(ミディアム)」、「きもと系(ボディしっかり)」に分かれる。会場では、燗酒コンテストの一次審査を担当した日本酒研究家の松崎晴雄さんから、審査の様子や選定した日本酒の特徴などを伺う。参加費3,500円。

 スローフードジャパン東京事務所の野本由美さんは「野外で横浜の風を感じながら郷土料理を味わい、生産者の方々との交流を楽しんでいただけたらと思います。ぜひこの機会に本物の味に触れ、八丈島の食文化を体験ください」と話す。

 開催時間は、両日とも18時~21時。問合せは、スローフードジャパン東京事務所(TEL 03-3251-6923)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース