天気予報

32

25

みん経トピックス

ハマカレー制作委員会、「横浜フランスカレー」を創作

  • 0
ハマカレー制作委員会、「横浜フランスカレー」を創作

仏蘭西料亭横濱元町「霧笛楼」(中区元町)の今平茂総料理長を創作料理人とし、料理研究家、スパイス専門家、マーケティング専門家などが参加するハマカレー制作委員会 ハマカレー創作プロジェクトは、横浜オリジナルの「横浜フランスカレー」を創作、発表した。横浜フランスカレーは「横浜らしく、お洒落で、ハイセンスさを感じるカレー」「フランス料理を応用した気品と繊細さを楽しめるカレー」と定義され、料理形態は、ライス(白米でなく、野菜炊き込みがよい)に、カレー味のスープ(ライスの下)、フランスを感じさせるカレールゥを組み合わせたもの。10月14日から、横濱カレーミュージアムで「ロワイヤルポークカレー」「きのことチキンの赤ワインカレー」の2品を販売する。今平茂氏は1990年「霧笛楼」総料理長に就任、横浜シェフの会の会長も務める。ハマカレー創作プロジェクトは、横浜観光プロモーションフォーラム認定事業『ハマカレープロジェクト2004「横濱カレーシティ・ムーブメント」』の第2事業『横浜ご当地カレー「ハマカレー」創作事業』としておこなわれている。ハマカレープロジェクト

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜港大さん橋に7月20日、「飛鳥ll」と「にっぽん丸」が同時に寄港する。横浜港を母港とする飛鳥llは、全長241メートル、50,142総トン。にっぽん丸は、全長145メートル、10,770総トン。飛鳥llは9時入港、17時出航。にっぽん丸は10時入港、14時出航。大さん橋の様子はライブカメラで見ることができる。(写真は飛鳥II)
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング