天気予報

24

12

みん経トピックス

ハマカレー制作委員会、「横浜フランスカレー」を創作

ハマカレー制作委員会、「横浜フランスカレー」を創作

仏蘭西料亭横濱元町「霧笛楼」(中区元町)の今平茂総料理長を創作料理人とし、料理研究家、スパイス専門家、マーケティング専門家などが参加するハマカレー制作委員会 ハマカレー創作プロジェクトは、横浜オリジナルの「横浜フランスカレー」を創作、発表した。横浜フランスカレーは「横浜らしく、お洒落で、ハイセンスさを感じるカレー」「フランス料理を応用した気品と繊細さを楽しめるカレー」と定義され、料理形態は、ライス(白米でなく、野菜炊き込みがよい)に、カレー味のスープ(ライスの下)、フランスを感じさせるカレールゥを組み合わせたもの。10月14日から、横濱カレーミュージアムで「ロワイヤルポークカレー」「きのことチキンの赤ワインカレー」の2品を販売する。今平茂氏は1990年「霧笛楼」総料理長に就任、横浜シェフの会の会長も務める。ハマカレー創作プロジェクトは、横浜観光プロモーションフォーラム認定事業『ハマカレープロジェクト2004「横濱カレーシティ・ムーブメント」』の第2事業『横浜ご当地カレー「ハマカレー」創作事業』としておこなわれている。ハマカレープロジェクト

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

普段着としての楽しい着物を普及することを目的に活動する任意団体「きものDE交流」は4月30日、元町・中華街エリアで着物で街に繰り出す交流会「きものDE交流~着物で街を埋め尽くせ」を開催する。交流会は今回で35回目で横浜での開催は初。これまでの参加者は延べ1,500人を超える。代表の木口郁瑠さんは「着物を愛する方々や、着物に興味のある方々のために、着る場所・機会・仲間・知識・着付け、と必要なものは全てそろえている。『着物を体験してみたいな!』と思ったその時に気軽に参加してもらえれば」と話している。集合は14時にアメリカ山公園。参加費無料。
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング