天気予報

32

26

みん経トピックス

横浜大世界で春節イベント横浜FCなどが特別功労賞

「マリノスタウン」がグランドオープン、28日から一般公開

  • 0
「マリノスタウン」がグランドオープン、28日から一般公開

今回、完成した横浜F・マリノスのクラブハウス棟

写真を拡大 地図を拡大

 横浜F・マリノスは1月27日、みなとみらい地区61街区に新設中だった「マリノスタウン」(横浜市西区みなとみらい6)をグランドオープンする。

 マリノスタウンは、横浜マリノス本社とグラウンド、クラブハウス、ショップ、レストランなどで構成される同クラブの新たな拠点となる複合施設。総事業費は推定20億円。昨年までに天然芝グラウンド、観戦スタンド、店舗棟が完成しており、今回の人工芝グラウンド2面、クラブハウス棟の完成をもってグランドオープンとなった。

 オープン当日は、招待客やマスコミ関係者を対象にしたオープニングセレモニーのほか、クラブハウス施設の内覧や選手の練習見学も行われる。オープニングセレモニーには左伴繁雄社長や早野宏史監督、キャプテンの中澤佑二選手ら同クラブ関係者のほか、鬼武健二Jリーグチェアマン、中田宏横浜市長なども出席予定。一般公開は、翌28日に開催される「ファン感謝デー」で行う。

 さらにグランドオープンに合わせ、みなとみらい線とのコラボ企画による「新高島駅マリノスタウン・ラッピング装飾」除幕式を新高島駅改札前で行う。開催は14時から。

横浜マリノス

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アート拠点「BankART Studio NYK」で横浜トリエンナーレ連携プログラム「BankART LifeV 観光」が開催中。元倉庫の大規模な空間を活用し、大型の作品群「NYK ISLAND 森と花と海の神秘な世界」を展開する。写真は井原宏蕗さん《fading -increasing-》
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

【横浜ものしりクイズ】横浜開港後、外国人居留地の前面に「フランス波止場」が築造されたが、現在は何になっているか?

アクセスランキング