天気予報

24

12

みん経トピックス

フランス惣菜の移動販売横浜で版画コレクション展

ソフトバンク、横浜マリノスモデルの携帯を1,000台限定販売

ソフトバンク、横浜マリノスモデルの携帯を1,000台限定販売

横浜F・マリノス オフィシャル携帯電話

写真を拡大 地図を拡大

 横浜マリノス(横浜市神奈川区、左伴繁雄社長)とソフトバンクテレコム(東京都港区、孫正義社長)は、ソフトバンクモバイルから携帯電話「SoftBank 705SH」に、マリノス・ロゴを両面にデザインした特別限定モデル「横浜F・マリノス オフィシャル携帯電話」を1,000台販売する。

 「705SH」は、厚さ17ミリ、重さ204グラムのシャープ製の携帯電話で、オリジナルモデルは、待受け画面にはエンブレムやロゴ、キャラクターが4パターン、着信メロディにはイメージソングやサポーターズソングなどが4曲プリインストールされている。端末の裏面には、シリアルナンバーが付いている。

 販売は、割賦購入あっせん契約のみの取り扱いとなり、端末本体の販売金額は、月額1,880円の24回払いで総額は45,120円(契約事務手数料=2,835円)。商品引渡時に、加工料金として7,350円。商品の申込は特設WEBサイトと、トリコロールワンみなとみらい店、トリコロールワンスタジアムショップ、トリコロールワンそごう横浜店で受けつける。

 商品の引き渡しは1月27日からで、引き渡し場所は、同日グランドオープンする「マリノスタウン」内のトリコロールワンみなとみらい店。

 ソフトバンクテレコムは2002年より、横浜F・マリノスのスポンサー。

横浜F・マリノス オフィシャル携帯

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

普段着としての楽しい着物を普及することを目的に活動する任意団体「きものDE交流」は4月30日、元町・中華街エリアで着物で街に繰り出す交流会「きものDE交流~着物で街を埋め尽くせ」を開催する。交流会は今回で35回目で横浜での開催は初。これまでの参加者は延べ1,500人を超える。代表の木口郁瑠さんは「着物を愛する方々や、着物に興味のある方々のために、着る場所・機会・仲間・知識・着付け、と必要なものは全てそろえている。『着物を体験してみたいな!』と思ったその時に気軽に参加してもらえれば」と話している。集合は14時にアメリカ山公園。参加費無料。
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング