天気予報

26

21

みん経トピックス

ドングリ25万個で森づくり不二家ソフトクリーム専門店

みなとみらい地区に4,000個のキャンドル-開港記念事業で

  • 0
みなとみらい地区に4,000個のキャンドル-開港記念事業で

新港地区8街区の会場に並んだ4,000個のキャンドルに灯りが灯される(写真=イメージ)

写真を拡大 地図を拡大

 横浜みなとみらい地区のナビオス横浜・通景空間(横浜市中区新港2)とみなとみらい新港地区8街区で12月22日から24日までの3日間、「横濱・開港キャンドルカフェ2006」が開催される。

 イベントは、横浜市が開港150周年を迎える2009年6月2日の900日前カウントダウンイベントとして開催されるもの。ナビオス横浜・通景空間の入り口にガス灯を灯したタイトルアーチを設けるほか、ゲート入り口からナビオス横浜に向かう汽車道に波の形をイメージしてデザインされた4,000個のキャンドルを並べ、参加者に、横浜の過去、現在、未来への思いや願いなどを「ドリーミングシート」に記してキャンドルに添えて灯してもらう内容。会場に併設する「開港150ホットゾーン」では、テント内で温かいフードやホットワインなどのドリンクも提供する(13時~21時)。

 22日17時30分から、8街区会場でキャンドルの献灯式やシンボルツリー「ゆりのき」の点灯式を開催。また期間中の毎日、キャンドルやライトアップしたステージでのライブ演奏も行う。

 開催時間は16時30分~22時(24日は21時まで)。ドリーミングシートの参加費は600円(参加者に開港オリジナル・ノベルティーを贈呈予定)。問い合わせは横濱・開港キャンドルカフェ2006実行委員会(TEL 045-222-0150)まで。

横浜開港150周年推進協議会|トップページ

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大衆昭和居酒屋 「関内の夕焼け一番星 関内☆酒場」が提供する「おふくろのもつ煮」は480円で食べ放題。野菜がふんだんに入った甘くやさしい味わいが好評で、もつ煮を目当てに足繁く通うリピーターも多い。トッピングのねぎもかけ放題。営業時間は11時30分~23時30分(ラストオーダー23時)。お通し、席料なし。横浜、川崎市内を中心に飲食店を展開する「若竹」(横浜市鶴見区)の新業態。
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング