メリーさんのドキュメンタリー映画、4月15日に封切決定

  •  

横浜の伝説の娼婦メリーさんのドキュメンタリー映画「ヨコハマメリー」(中村高寛監督、配給:ナインエンタテインメント、配給協力・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ)の公開が、4月15日に決定した。上映館は伊勢佐木町の横浜ニューテアトルとテアトル新宿。メリーさんとは横浜で戦後50年間、娼婦としての生き方を貫いた伝説的な女性。貴族のようなドレスに身を包み、歌舞伎役者のように顔を白く塗ってひっそりと街角に佇む姿は横浜の都市伝説となっていた。関係者などの証言を基に、メリーさんという存在を通して横浜の戦後の裏面史を浮き彫りにする同作は、昨年度の湯布院映画祭で多くの観客から喝采を受け、一般公開が待たれていた。(c)森日出夫

ヨコハマメリー

[広告]

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?