ドン・キホーテ、「横浜西口店」開店を発表 -県内の旗艦店に

  •  

ディスカウントストアを展開する「ドン・キホーテ」(成沢潤治社長)は12月29日、横浜駅西口に県内初の都心型立地店舗となる「ドン・キホーテ横浜西口店」をオープンすることを発表した。新店舗は、西区南幸2丁目に1月20日にオープン予定で、家電製品、時計、宝飾、ブランド品、日用品、食料品などを扱うほか、中古DVD・CD・ゲームソフトや中古ブランド品の買取もおこなう。店舗ビルは8階建てで、地下1階から地上5階が店舗となる。売場面積は2,354平米。営業時間は9時~翌日午前5時まで。同社は既に、神奈川県内に14店舗、横浜市内に8店舗を展開しているが、新店舗は、県内を代表するフラッグシップショップという位置づけになるとのこと。(写真は昨年10月に開店した日ノ出町店)

ドン・キホーテ

[広告]

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?