天気予報

10

6

みん経トピックス

横浜で「共創フォーラム」横浜に客船「アテナ」初入港

東神奈川に「喫茶コマドリ」-コマ撮りアニメスタジオ社員食堂がカフェ営業

東神奈川に「喫茶コマドリ」-コマ撮りアニメスタジオ社員食堂がカフェ営業

「喫茶コマドリ」のカウンター。内装は自分たちで手がけている

写真を拡大 地図を拡大

 東神奈川に3月20日、アトリエカフェ「喫茶コマドリ」(横浜市神奈川区神奈川2)がオープンした。

 コマ撮りアニメーションスタジオ「パンタグラフ」の2軒隣にある寿司屋だった建物の1階を改装した同店は、これまでパンタグラフの応接室・社員食堂として使用。和風な造りを生かした内装で、大正時代に作られたレジなどの骨董品も置かれている。1階はハウススタジオとして撮影利用も可能で、2階はアーティストの制作アトリエとして使用している。

 メニューはブレンドコーヒー(380円)、深煎りコーヒー(400円)、紅茶(380円)、本日のお菓子(400円)、二十四節気のお菓子(500円)など。おかわり自由のコーヒーとプチスイーツが付いた商談セット(1人500円)も用意する。コーヒーは、白楽にある世界中のコーヒー豆を販売する「TERA COFFEE」(神奈川区白楽129)の豆を使用し、注文を受けてから挽く。

 3月31日と4月1日には、パンタグラフ代表の井上仁行さんが講師を務める横浜美術大学映像メディアデザインコースの卒業制作作品を展示。喫茶コマドリでは、やまだはるかさんのアニメーション展、パンタグラフでは花島成人さんの写真展「-ism」を同時開催する。

 店長の井上靖子さんは「今後はメニューや営業日の拡大も予定しています。近隣のオフィスや横浜市中央卸売市場にお立ち寄りの際は、ぜひ打ち合わせなどに利用いただければ」と話す。

 営業日は水曜~金曜、営業時間は13時~17時(展覧会期間中は11時~18時)。31日18時からは、オープニングレセプションとトークが開催される。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜市は3月24日、「横浜市現市庁舎街区等活用事業実施方針」を発表した。対象地は現市庁舎街区(横浜市中区港町1丁目1番地ほか、敷地面積約16,400平方メートル)、港町民間街区(横浜市中区港町2丁目ほか、敷地面積約9,000平方メートル)、教育文化センター跡地(横浜市中区万代町1丁目1番地ほか、敷地面積約2,600平方メートル)。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

横浜でお花見するなら?

アクセスランキング