天気予報

17

6

みん経トピックス

京急が大岡川で桜クルーズ横浜港シンボルタワー祭り

山下公園で「ベルギービールウィークエンド横浜」 11タイプ108種類のビールを提供

 山下公園(横浜市中区山下町279)で5月18日から4日間、ベルギーの文化やライフスタイルを伝えるイベント「ベルギービールウィークエンド横浜2017」が開催される。

 期間中は、ビールが苦手な方でも楽しめるフルーツ・ビールやホワイト・ビールから、ビール通好みのトラピスト・ビールやIPAをはじめとした11タイプ108種類のベルギービールを提供予定。メニューがランダムに変わる「BBW Boutique(ビービーダブリュー・ブティック)」コーナーも設置される。

 横浜港を目の前にした芝生の上で、フリッツやミートボールなどのベルギー伝統料理や、ステージでのライブパフォーマンス、ベルギービールやグラスのほかベルギー直輸入の食品などを販売するベルギーマルシェなどが楽しめる。

 また、会場内に設置されるベルジャンハウスでは、昨年ユネスコ無形文化遺産に登録された「ベルギービール文化」を紹介するセミナーも行われる。横浜での開催は今年で5回目となる。

  会場は山下公園・おまつり広場。開催時間は、18日=16時~21時、19~21日=11時~21時。チケット制で、前売券(スターターセット、3,100円)には、オリジナルグラス1個、飲食用コイン11枚、BBWオリジナル・コインパウチが付く。入場無料。5月21日まで。

 ベルギービールウィークエンドは、ベルギーの首都ブリュッセルで毎年9月第1週末に開催されるベルギー最大のビールイベント。ベルギーは人口約1,000万人の小国で、約200の醸造所で1,500種類以上のビールが造られる「ビール王国」として知られている。国内でのベルギービールウィークエンドは2010年に東京で初開催され、年々規模を拡大している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ありあけが(横浜市中区日本大通36)、「ペリー提督のお土産~カステイラ~」の試作品を開発した。神奈川県の「クラウドソーシング活用型新商品開発事業」の一環で「横濱ハーバーに次ぐ横浜の新しいお土産」のアイデアを全国から募集し、港町としての歴史を想起させる横浜に由来のあるペリーにちなんだ「ペリーのお土産」というアイデアを採用して開発した。そごう横浜店で3月28日から4月10日まで開催される「神奈川・横浜Discover Weeks」で試作品を展示する。4月2日には試食会も。
[拡大写真]

VOTE

横浜でお花見するなら?

アクセスランキング